日々の株式投資記録 日経平均株価週間予想 190923~0927

  

f:id:hmkn0412:20190920223024j:plain

こんにちは!ハマカナです。

9/23の週は、米中貿易が解決に向かう、といった思惑により、まだ上昇トレンドが続く可能性があります。ただし米農家視察を突如中止したりし、本質的には解決に向かっていないことが徐々に判明していくことにより、下落する可能性も秘めています。

今週の世界的な行事

 

f:id:hmkn0412:20190920231009j:plain

 

 出典:みん株FXより

 

今週の日経平均株価予想

 

f:id:hmkn0412:20190920231021j:plain

 

■月曜日の予想:

祝日の為、休場。

 

■火曜日の予想:

先週の株高に対し反発し、株安になると考えます。ただ、勢いは強く小幅の減少になるかと思います。今は、米国の経済指標でさえあまり影響を与えないくらい、勢いが勝っている状況の為、感覚的な予想になってしまいます。

 

■水~金曜日の予想:

ここからは感覚的な予想になりますが、日本株の割安感から 、株高になると考えます。

 

 

■考察:

先ほども記載しましたが、今は勢いでしか説明できない状況が多いです。ですので、感覚的な予想になってしまうため、日々の情勢で予想修正をしていく必要があります。

先週の予想の振り返り

 

f:id:hmkn0412:20190920231034j:plain

 ■月曜日の振り返り:

 

 祝日の為、休場。

 

■火曜日の振り返り:

予想:9日連続株高に反発し、株安になると考えます。

結果:円安進行で、株高になった。

考察:小幅な動きになることは予測できていました。このあたりから、株価に影響を与えた理由の相関性が弱いことから、感覚的な動きであることが強いことがわかるかと思います。

 

■水曜日の振り返り:

予想:米国鉱工業生産指数が良い値を示し、株高になると考えます。

結果:FOMC発言前の利益確定売り先行で、株安になった。

考察:10日間続伸から、ようやく株安になりました。しかし大きく下げなかったことを見ると、まだ上昇の勢いが強いことがわかるかと思います。

 

■木曜日の振り返り:

予想:米中摩擦緩和の期待で、株高になると考えます。

結果:FOMC発言で米国株上昇を受けて、株高になった。

考察:FOMC発言でも大きく上げなかったことを見ると、日本株単体だけで見られている傾向にあります。今までと全く違う読みが必要になってきます。

 

■金曜日の振り返り:

予想:米国フィラデルフィア指数が悪い値を示し、株安になると考えます。

結果:日本株割安感で、株高になった。

考察:経済指標が全く理由になっておりません。しかも株高になっていることを見ると、もう日本株は独り立ちしたのでしょうか。

2019年9月20日(金) 本日は34円上げた【日本株割安感で】

 

f:id:hmkn0412:20190920221222j:plain

 こんにちは!ハマカナです。

本日も上げました。2日続伸です。理由としては、日本株の割安感に飛び乗ったことが大きかったかと思います。

本日の注目株としては、ドラゴンクエストウォークアプリの影響で大幅続伸している【コロプラ】を取り上げてコメントをしたいと思います。

下記は本日より1か月間の値動き・日経平均トレンドグラフです。

①値動きについては、大きな波が落ち着いているような状況かと思います。

日経平均は21,000円を突破し、勢いがつき過ぎていたが、やっと落ち着いてきた状況です。 

f:id:hmkn0412:20190920221231j:plain

 

日経平均株価  

f:id:hmkn0412:20190920221239j:plain

値動きの分析 

■前日のアメリカNYダウ30種:

27,076(前日比:-142(-0.52%))で下落

 

■本日の中国上海総合指数

2,978(前日比:-52(-1.73%))で下落

 

■考察:

・総括

取引開始直後は上昇トレンドを形成したが、すぐに下降トレンドとなった。最終的には34円のプラスで取引を終えた。

・上昇した原因

日本株の割安感で、株高になったと考えます。

 ・つぶやき

日経速報によれば、海外投資家が8月に処分した株の買い戻しに動いた、との声が多かった、とのことです。(ちょっと意味わかんないですけど)かなり上昇の勢いがあるといっても良いかと思います。10月には米中協議がありますので、その直前までは強いトレンドになるかもしれません。

注目株:モバイルファクトリー

   

f:id:hmkn0412:20190920221250j:plain

値動きの分析

 ■考察:

・総括

前場は上昇トレンドを形成したが、後場は緩やかな下降トレンドを形成した。最終的には29円のプラスで取引を終えた。

・上昇した原因

25日線を超えようと、株高になった考えられます。

・つぶやき

先週に引き続きかなり攻防のあるチャートの動きです。25日線と75日線の間を彷徨う展開です。このまま彷徨う展開だと、来週は下げる可能性がありますが、ボトムを形成しているところを見ると、上がる可能性もあります。

 

本日の注目株:コロプラ 

   

f:id:hmkn0412:20190920221303j:plain

 値動きの分析

 ■考察:

 ・総括

取引開始直後から上昇トレンドを形成し、一時はストップ高を記録した。最終的には101円の株高で取引を終えた。

・上昇した原因

ドラゴンクエストウォークの予想以上の人気で、株高になったと考えます。

・つぶやき

ドラクエウォークが500万DL突破し、予想以上の人気です。約3.5か月前のトップの節目を突破し、勢いがついているので、どこかで調整は入るかもしれませんが、上昇トレンドに入ることは、ほぼ確実でしょう。

 

チャートの分析:花王  

  

f:id:hmkn0412:20190920221338j:plain

 ■考察:

 ・つぶやき

サイコロジカルラインとRSIが50より上に位置していて、75日線が一番下に位置しているので、どちらにも動く可能性があります。ただし75日線にぶつかる展開です。これを超えるか、反発するかで今後の動きが決まってしまう展開になるかと思います。

 

日経平均騰落寄与度ヒートマップ

日経平均騰落寄与度ヒートマップとは、日経平均株価を構成する225の銘柄の株価変動が、日経平均に対しての影響度を円換算したものです。例えば、日経平均が50円上昇したことに対し、食品関連銘柄が30円の寄与度であれば、日経平均が50円上昇した内の30円は食品関連銘柄によるものと考えることが可能ということです。  

   

f:id:hmkn0412:20190920221354j:plain


上記図は日本経済新聞日経平均騰落寄与度ヒートマップの数値(URL:https://www.nikkei.com/markets/kabu/nidxprice/)を加工して作成

■医薬品、精密機器、小売業は上げた。

■電気機器は下げた。

※なおチャートについては楽天証券マーケットスピードより引用しております。

2019年9月19日(木) 本日は83円上げた【FOMC発言で米国株上昇を受けて】

f:id:hmkn0412:20190919213544j:plain

 こんにちは!ハマカナです。

本日も上げました。10日連続株高後の反落後の反発です。理由としては、FOMC発言を好感して米国株が上昇したことが大きかったかと思います。

本日の注目株としては、ドラゴンクエストウォークアプリの影響で大幅続伸している【コロプラ】を取り上げてコメントをしたいと思います。

下記は本日より1か月間の値動き・日経平均トレンドグラフです。

①値動きについては、大きな波が落ち着いているような状況かと思います。

日経平均は21,000円を突破し、勢いがつき過ぎて、やっと落ち着いてきた状況かと思います。

 

f:id:hmkn0412:20190919213918j:plain

 

日経平均株価 

 

f:id:hmkn0412:20190919213910j:plain

値動きの分析 

■前日のアメリカNYダウ30種:

27,147(前日比:+36(+0.13%))で上昇

 

■本日の中国上海総合指数

2,999(前日比:+13(+0.45%))で上昇

 

■考察:

・総括

前場は上昇トレンドを形成したが、後場すぐに急落した。しかし前場の上昇分は回収できず、最終的には83円のプラスで取引を終えた。

・上昇した原因

FOMC発言で米国株が上昇し、株高になったと考えます。

 ・つぶやき

昨日の株安に対し、本日は反発しました。最近の各国の株高は異常な気がします。少し様子見が必要な展開かと思いますが、以前のトップの節目に当たる直前のため、もしかすると上昇の勢いはまだ多少あるかもしれません。

注目株:モバイルファクトリー

   

f:id:hmkn0412:20190919214710j:plain

値動きの分析

 ■考察:

・総括

日経平均と同様の動きを形成し、最終的には13円のプラスで取引を終えた。

・上昇した原因

25日線を超えようと、株高になった考えられます。

・つぶやき

先週に引き続きかなり攻防のあるチャートの動きです。25日線と75日線の間を彷徨う展開です。この中で勝負するのもありかと思いますが、急に値動きが活発になる可能性がありますので、注意が必要です。(昨日と同意見)

 

本日の注目株:コロプラ 

  

f:id:hmkn0412:20190919214932j:plain

 

 値動きの分析

 ■考察:

 ・総括

取引開始直後から上昇トレンドを形成し、最終的には49円の株高で取引を終えた。

・上昇した原因

ドラゴンクエストウォークの予想以上の人気で、株高になったと考えます。

・つぶやき

ドラクエウォークが500万DL突破とのことです。アプリでその記念のクエストが実施されておりました。ただ約3.5か月前のトップの節目に当たる展開です。ここ数日は非常に注目すべき展開かと思います。

 

チャートの分析:花王  

 

f:id:hmkn0412:20190919215141j:plain

 ■考察:

 ・つぶやき

サイコロジカルラインとRSIが50より上に位置していて、75日線が一番下に位置しているので、どちらにも動く可能性があります。ただし75日線にぶつかる展開です。これを超えるか、反発するかで今後の動きが決まってしまう展開になるかと思います。

 

日経平均騰落寄与度ヒートマップ

日経平均騰落寄与度ヒートマップとは、日経平均株価を構成する225の銘柄の株価変動が、日経平均に対しての影響度を円換算したものです。例えば、日経平均が50円上昇したことに対し、食品関連銘柄が30円の寄与度であれば、日経平均が50円上昇した内の30円は食品関連銘柄によるものと考えることが可能ということです。  

  

f:id:hmkn0412:20190919215527j:plain


上記図は日本経済新聞日経平均騰落寄与度ヒートマップの数値(URL:https://www.nikkei.com/markets/kabu/nidxprice/)を加工して作成

■医薬品、サービスは上げた。

■電気機器、自動車、商社、通信は下げた。

※なおチャートについては楽天証券マーケットスピードより引用しております。

2019年9月18日(水) 本日は40円下げた【FOMC発言前の利益確定売り先行で】

f:id:hmkn0412:20190918215343j:plain

 こんにちは!ハマカナです。

本日も上げました。10日連続株高後の反落です。理由としては、FOMC発言前の硬直状態における利益確定売りが先行したことが大きかったかと思います。

本日の注目株としては、ドラゴンクエストウォークアプリが好調で株価を落とした【KLab】を取り上げてコメントをしたいと思います。

下記は本日より1か月間の値動き・日経平均トレンドグラフです。

①値動きについては、大きな波が落ち着いているような状況かと思います。

日経平均は21,000円を突破し、勢いがつき過ぎて、やっと落ち着いてきた状況かと思います。

 

f:id:hmkn0412:20190918215354j:plain



日経平均株価 

 

f:id:hmkn0412:20190918215403j:plain

 

値動きの分析 

■前日のアメリカNYダウ30種:

27,110(前日比:+33(+0.13%))で上昇

 

■本日の中国上海総合指数

2,985(前日比:+7(+0.25%))で上昇

 

■考察:

・総括

前場は停滞トレンドを形成したが、後場すぐに急落した。最終的には40円のマイナスで取引を終えた。

・下落した原因

利益確定売りが先行して、株安になったと考えます。

 ・つぶやき

10日連続での株高後の反落です。やっと株安になりました。ただFOMCの発表が明日ありますので、様子見ということで利益確定売りが先行した状況です。明日は要注目です。

注目株:モバイルファクトリー

   

f:id:hmkn0412:20190918215414j:plain

 

値動きの分析

 ■考察:

・総括

取引開始直後から下降トレンドを形成し、最終的には56円のマイナスで取引を終えた。

・下落した原因

25日線を超えまいと、株安になった考えられます。

・つぶやき

先週に引き続きかなり攻防のあるチャートの動きです。25日線と75日線の間を彷徨う展開です。この中で勝負するのもありかと思いますが、急に値動きが活発になる可能性がありますので、注意が必要です。

 

本日の注目株:KLab 

  

f:id:hmkn0412:20190918215428j:plain

 

 値動きの分析

 ■考察:

 ・総括

取引開始直後から下降トレンドを形成し、最終的には164円の株安で取引を終えた。

・下落した原因

ドラゴンクエストウォークの予想以上の人気で、株安になったと考えます。

・つぶやき

ドラクエウォークの人気で、KLabの利用者が奪われるという懸念で下げた可能性があります。ラブライブのアプリの事前登録開始や、既存作品ではブリーチ、キャプテン翼とあり、ビックコンテンツがありますが、それを喰らう勢いのドラクエウェーク。現にコロプラは本日も大幅高なので、勢いに圧倒されています。

 

チャートの分析:花王  

f:id:hmkn0412:20190918215459j:plain

 ■考察:

 ・つぶやき

サイコロジカルラインとRSIが50より上に位置していて、75日線が一番下に位置しているので、どちらにも動く可能性があります。

 

日経平均騰落寄与度ヒートマップ

日経平均騰落寄与度ヒートマップとは、日経平均株価を構成する225の銘柄の株価変動が、日経平均に対しての影響度を円換算したものです。例えば、日経平均が50円上昇したことに対し、食品関連銘柄が30円の寄与度であれば、日経平均が50円上昇した内の30円は食品関連銘柄によるものと考えることが可能ということです。  

  

f:id:hmkn0412:20190918215514j:plain


上記図は日本経済新聞日経平均騰落寄与度ヒートマップの数値(URL:https://www.nikkei.com/markets/kabu/nidxprice/)を加工して作成

■化学、小売業、サービスは上げた。

■通信は大きく下げた。

※なおチャートについては楽天証券マーケットスピードより引用しております。

2019年9月17日(火) 本日も13円上げた【円安進行で】


f:id:hmkn0412:20190917214006j:plain

 こんにちは!ハマカナです。

本日も上げました。10日連続株高です。理由としては、本日は円安進行により、相場を下支えしたことが大きかったかと思います。。

本日の注目株としては、ドラゴンクエストウォークアプリが配信された日から土日を挟んだ時の【コロプラ】を取り上げてコメントをしたいと思います。

下記は本日より1か月間の値動き・日経平均トレンドグラフです。

①値動きについては、大きな波が落ち着いているような状況かと思います。

日経平均は21,000円を突破し、勢いがつき過ぎているような状況かと思います。

 

f:id:hmkn0412:20190917215425j:plain

日経平均株価 

 

f:id:hmkn0412:20190917214019j:plain

 

値動きの分析 

■前日のアメリカNYダウ30種:

27,076(前日比:-142(-0.52%))で下落

 

■本日の中国上海総合指数

2,978(前日比:-52(-1.73%))で下落

 

■考察:

・総括

取引開始直後から0近辺をうろつく展開となり、最終的には13円のプラスで取引を終えた。

・上昇した原因

円安ドル高進行で、株高になったと考えます。

 ・つぶやき

10日連続での株高です。中東問題などで米国は株安になりましたが、まさか日経平均は上がることとなりました。これは相当な出来事かと思います。そろそろハロウィンです。株はハロウィンに買えというアノマリーがありますが、今回も当てはまれば、日経平均は上がり続ける可能性があります。

注目株:モバイルファクトリー

   

f:id:hmkn0412:20190917214030j:plain

値動きの分析

 ■考察:

・総括

取引開始直後から上昇トレンドを形成し、最終的には36円のプラスで取引を終えた。

・上昇した原因

25日線を超えようと、株高になった考えられます。

・つぶやき

先週に引き続きかなり攻防のあるチャートの動きです。様子見が必要です。25日線がカギになるかと思います。

 

本日の注目株:コロプラ 

  

f:id:hmkn0412:20190917214041j:plain

 

 値動きの分析

 ■考察:

 ・総括

取引開始直後から急上昇トレンドを形成し、最終的には100円のストップ高で取引を終えた。

・上昇した原因

ドラゴンクエストウォークの予想以上の人気で、株高になったと考えます。

・つぶやき

やはりというべきか、公開されたばかりで、「モンスト」「ポケモンGO」などを抑えてAppStoreゲーム総合のトップセールスランキングで1位を取っています。話題性、プレイのやり込み度、そしてドラクエファンにとって非常にわくわくするコンテンツであること鑑みても、上がることは想像がつきました。初めて狙ってストップ高の銘柄を購入することができました。まあ後にも先にもこれが最後かと思いますが。。。

 

チャートの分析:花王  

f:id:hmkn0412:20190917214118j:plain

 ■考察:

 ・つぶやき

サイコロジカルラインとRSIが50より上に位置していて、75日線が一番下に位置しているので、どちらにも動く可能性があります。

 

日経平均騰落寄与度ヒートマップ

日経平均騰落寄与度ヒートマップとは、日経平均株価を構成する225の銘柄の株価変動が、日経平均に対しての影響度を円換算したものです。例えば、日経平均が50円上昇したことに対し、食品関連銘柄が30円の寄与度であれば、日経平均が50円上昇した内の30円は食品関連銘柄によるものと考えることが可能ということです。  

  

f:id:hmkn0412:20190917214208j:plain

上記図は日本経済新聞日経平均騰落寄与度ヒートマップの数値(URL:https://www.nikkei.com/markets/kabu/nidxprice/)を加工して作成

■精密機器、建設、商社、小売業、不動産は上げた。

■化学、その他、通信は下げた。

※なおチャートについては楽天証券マーケットスピードより引用しております。

日々の株式投資記録 日経平均株価週間予想 190916~0920

  

f:id:hmkn0412:20190913204057j:plain

こんにちは!ハマカナです。

9/16の週は、米中貿易が解決に向かう、といった思惑により、まだ上昇トレンドが続く可能性があります。ただし表面上だけの期待なので、どこかでほころびが出る可能性もあります。

今週の世界的な行事

 

f:id:hmkn0412:20190913204038j:plain

 

 出典:みん株FXより

 

今週の日経平均株価予想

 

f:id:hmkn0412:20190913203403j:plain

■月曜日の予想:

祝日の為、休場。

 

■火曜日の予想:

9日連続株高に反発し、株安になると考えます。ただし、金曜日の米国株は上がる可能性がある為、もしかするとその影響を受けて、上がる可能性があります。次上がれば10日連続株高ですから、その期待感からも上げの圧力が発生するかもしれません。

 

■水曜日の予想:

米国鉱工業生産指数が良い値を示し 、株高になると考えます。後ろ盾になる、米中摩擦緩和もあり、上げることが予想されます。

 

■木曜日の予想:

米中摩擦緩和の期待で、株高になると考えます。

 

■金曜日の予想:

米国フィラデルフィア指数が悪い値を示し、株安になると考えます。

 

■考察:

先週までで9日連続株高という、予想外の展開に非常に悩まされた展開となっております。今週もその余波は続き、株高の傾向になるかと思います。ただ米中は表面的な緩和でしかないかと思っていますので、真相が明らかになればひとたび。。。

先週の予想の振り返り

 

f:id:hmkn0412:20190913203351j:plain

 ■月曜日の振り返り:

予想:4日連続株高に反発し、株安になると考えます。

結果:FRB発言が金融緩和に積極的で、株高になった。

考察:この日から予想は狂ってしまったと反省しております。ここ数ヶ月は上げたら下げる、その逆もまたしかりな相場だったので、この上げ続ける相場は本能的に認めることができなかったと考えます。

 

■火曜日の振り返り:

予想:中国消費者物価指数に嫌気して、株安になると考えます。

結果:米中協議進展と円安ドル高進行で、株高になった。

考察:さすがに6連続はないだろうと、空売りをかけて失敗しました。

 

■水曜日の振り返り:

予想:2日連続株安に反発して、株高になると考えます。

結果:米中協議進展期待で、株高になった。

考察:さすがに7連続はないだろうと、空売りをかけて失敗しました。

 

■木曜日の振り返り:

予想:特に好材料がなく米中摩擦の懸念で、株安になると考えます。

結果:米中協議進展期待で、株高になった。

考察:さすがに8連続はないだろうと、空売りをかけて失敗しました。

 

■金曜日の振り返り:

予想:米国消費者物価指数に嫌気して、株安になると考えます。

結果:米中協議進展期待で、株高になった。

考察:かなりの損失を出してこの週は終わりました。非常に反省が多かった週です。あまり深く考えずに、投資家が敏感に反応する気持ちを読まないといけないことを学びました。

2019年9月13日(金) 本日も円上げた【米中協議進展期待で】

 

f:id:hmkn0412:20190913193100j:plain

 こんにちは!ハマカナです。

本日も上げました。9日連続株高です。理由としては、本日も米中協議進展期待の思惑が大きかったかと思います。昨日と同じ理由です。

本日の注目株としては、ドラゴンクエストウォークアプリが配信された翌日の【コロプラ】を取り上げてコメントをしたいと思います。

下記は本日より1か月間の値動き・日経平均トレンドグラフです。値動きについては、激しく動く週と、穏やかな週が交互になっていて、日経平均は21,000円を突破し、次の展開に注目したいところとなっています。   

 f:id:hmkn0412:20190913193130j:plain

日経平均株価 

 

f:id:hmkn0412:20190913193208j:plain

 

値動きの分析 

■前日のアメリカNYダウ30種:

27,182(前日比:+45(+0.17%))で上昇

 

■本日の中国上海総合指数

3,031(前日比:+22(+0.74%))で上昇

 

■考察:

・総括

取引開始直後から上昇トレンドを形成し、最終的には228円のプラスで取引を終えた。

・上昇した原因

本日も米中協議進展期待で、株高になったと考えます。

 ・つぶやき

9日連続での株高です。昨日空売りを処分しましたが、不幸中の幸いでした。中国も米国もお互い歩み寄る姿勢が見られたことが大きく、株価を上げています。おそらく本日の米国株も上げる可能性が高いので、来週の日本株ももしかすると・・・

注目株:モバイルファクトリー

  

f:id:hmkn0412:20190913193312j:plain

値動きの分析

 ■考察:

・総括

取引開始直後から上げ下げの動きを繰り返し、最終的には10円のマイナスで取引を終えた。

・下降した原因

25日線を超えまいと、株安になった考えられます。

・つぶやき

かなり攻防のあるチャートの動きです。様子見が必要です。25日線がカギになるかと思います。

 

本日の注目株:コロプラ 

 

f:id:hmkn0412:20190913193519j:plain

 

 値動きの分析

 ■考察:

 ・総括

取引開始直後から下落トレンドを形成し、最終的には43円のマイナスで取引を終えた。

・下落した原因

ドラゴンクエストウォークで材料出尽くしで、株安になったと考えます。

・つぶやき

かなりのシーソーゲームになっています。今後上がるのか下がるのかわからない展開になっています。とはいえドラクエウェークが100万DL突破なので、注目される銘柄であることは間違いないかと思います。

 

チャートの分析:花王 

   

f:id:hmkn0412:20190913193615j:plain

 ■考察:

 ・つぶやき

サイコロジカルラインとRSIが50より上に位置していて、75日線が一番下に位置しているので、どちらにも動く可能性があります。

 

日経平均騰落寄与度ヒートマップ

日経平均騰落寄与度ヒートマップとは、日経平均株価を構成する225の銘柄の株価変動が、日経平均に対しての影響度を円換算したものです。例えば、日経平均が50円上昇したことに対し、食品関連銘柄が30円の寄与度であれば、日経平均が50円上昇した内の30円は食品関連銘柄によるものと考えることが可能ということです。  

 

f:id:hmkn0412:20190913193739j:plain

上記図は日本経済新聞日経平均騰落寄与度ヒートマップの数値(URL:https://www.nikkei.com/markets/kabu/nidxprice/)を加工して作成

■小売業、通信は大きく上げた。

■下げた銘柄はほとんどなかった。

※なおチャートについては楽天証券マーケットスピードより引用しております。